よくある質問|素心は仏壇仏具のプロショップです。仏事についての不安(配置・宗派・向き)仏壇のメンテナンスなどどんな些細なことでもお気軽にご相談ください

仏壇 加古川 高砂 姫路

素心でよくある質問

仏壇 加古川 高砂 姫路Q1:仏壇を購入する時期はいつがいいのでしょうか?
お仏壇のご購入の時期について特に決まりはありません。一般には、ご葬儀、法事、お彼岸、お盆、家の新築、改築、前のお仏壇が古くなった時などがありますが、蓮如上人のお言葉『仏法のことは急げ急げ』とありますように、お仏壇の購入は何よりも慶事であると言えるでしょう。
Q2:仏壇を選ぶときの予算は決めたほうがいいですか?
お仏壇に関する知識が少ない段階で、限られた価格帯に限定してお仏壇を見ても、おそらく高い物と安い物の作りの違いがよく理解できないと思います。 最初はあまりご予算に縛られずに、いろいろなお仏壇を見て、まずはお仏壇の良し悪しをじっくりと比較検討して下さい。 そして、最終的に「これなら納得!」と思えるお仏壇に出会えたら、後はご自身の懐具合と相談してお決め下さい。
Q3:仏壇の種類が多くてわかりにくいのですが
形式の違いとしては、上置型仏壇、地袋付仏間用仏壇、台付型仏壇の3種類に分けることができます。 上置型仏壇は、高さが36センチ~88センチ位のもので、整理タンスやサイドボ-ドの上や、押し入れを上半分に使ったスペ-スに置くタイプの仏壇です。 地袋付仏間用仏壇は、高さが98センチ~131センチ位のもので、地袋が付いている仏間に置くタイプの仏壇です。 台付型仏壇は、高さが 106センチ~173センチ位のもので、仏間や床の間に下から置くタイプの仏壇です。壁を背にして畳の上に置くことも多く、座って落着いてお参りができます。 作り方の違いとしては、金仏壇、唐木仏壇、新型仏壇(家具調仏壇)、永久仏壇の4種類に分けられます。 金仏壇は、全体に黒の漆塗りが施され、内部に金箔が張ってある仏壇で、塗り仏壇と呼ばれることもあります。 唐木仏壇は、黒檀や紫檀などの銘木と呼ばれている木材の美しい木目を生かした仏壇です。 新型仏壇は、家具調仏壇とも呼ばれ、洋間に合わせた新しいデザインの仏壇です。 永久仏壇は、天然素材 100%のリビングにも合う小さい仏壇です。
Q4:仏壇はどこに置けばいいですか?
お仏壇を置く向きは、仏教では十方どの方角にも仏さまはいらっしゃるので、方角に吉凶はありませんが、一般的には真北を向く北向きは避けて置く方が多いです。 また直射日光の当たる場所や湿気の多いところ、冷暖房の風が直接当たる場所は避け、毎日のおまいりがしやすい場所に安置するのがよいでしょう。 仏間があれば一番よいですが、床の間や押入れの上部、整理タンスの上、また居間のサイドボードなどの上に置いても構いません。
Q5:他に仏壇についてアドバイスはありませんか?
お仏壇を購入する際に、意外と見落とされがちなのが購入店のアフターサービスです。 お仏壇は長い年数お使いになるものですから、その間には、ついうっかり傷を付けてしまったり、木の伸縮などで不具合が生じることがあるかもしれません。 そんな時に、何年経っても快く修理を引き受けてくれるお店でないと、後々後悔することにもなりかねません。 そのお店がどこまで面倒を見てくれるのかは、購入の際にしっかり確認しておきたいポイントです。 安売り、売り切りの展示会などを利用する場合は、購入後のアフターケアについて特に注意して確認しましょう。

仏壇 加古川 仏具 姫路

仏壇 加古川 高砂 姫路

私たちは皆様専属の無料でご利用いただけるプロアドバイザーです

仏壇 加古川 高砂 姫路

仏壇を置くスペースを計測し、さらにプロのアドバイザーが仏事に関する無料相談に応じます。お気軽にご遠慮なくご利用ください。

仏壇 加古川 高砂 姫路

私たちは仏壇選びは誰でも悩みます。だからプロのアドバイザーにどんな些細なことでもお尋ねください。

仏壇 加古川 高砂 姫路

各店舗のスタッフが書くスタッフブログです。ぜひお越しください。

仏壇 加古川 高砂 姫路
店舗へご来店が叶わないお客様にはアドバイザーがご自宅へ伺います。どんな些細なことでもご相談に応じますよ。

↑ PAGE TOP

仏壇 加古川 高砂 姫路